2歳戦における、阪神1600mの傾向

今年から朝日杯FSは阪神開催。
これまで中山で行われてきたレースで、結構特異な結果を残す印象のレースで、阪神開催への変更はやや残念なのが個人的な印象。

過去のデータもないので、2歳戦における阪神マイルコースの傾向を調べてみました。





前走同距離または1800m以上の短縮馬がいい


まだレース経験の少ない若駒ですから、距離経験は大事になるようで、前走が1600mよりも短い距離のレースを走った馬(=延長馬)よりも前走も同距離の馬か距離短縮馬のほうが勝率・連対率・複勝率すべてで優っています。

 勝率連対率複勝率
延長馬3.1%8.0%11.7%
同距離9.6%18.1%27.0%
短縮馬9.0%16.0%25.0%
※2010年以降のデータ

延長馬を全て消すというほどまではできないにしても、頭狙いは避けたほうが懸命でしょうね。

前走の上がり2位以内を狙え


阪神のマイルはコーナーが2つで直線も長く、坂があるので前半は抑えて直線勝負になるケースが多いです。
2歳戦はのちのクラシックを見据えて、ガンガン飛ばすようなレースをさせない事が多いというのもあって瞬発力勝負になりやすい傾向があります。

 勝率連対率複勝率
前走上がり1位16.4%24.1%36.2%
前走上がり2位17.0%28.0%36.0%
前走上がり3位6.5%13.0%24.7%
※2010年以降のデータ

上がり1位、2位は勝率が16〜17%ですが、3位になると6.5%とグンと下がります。
連対率・複勝率も同じように上がり1位・2位が高くなっています。

今年の朝日杯フューチュリティステークスで人気になりそうなエアスピネルは前走がマイル戦&前走上がり1位。
シーザリオ産駒のリオンディーズは短縮&前走上がり1位。
傾向的には買える要素が揃っていそうですね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。