【必見】ジョッキーが語るコース&馬場分析

サラブレ
昨日の記事(【在来牝系】の話が面白い今月のサラブレ)に引き続き今月号のサラブレの面白かった記事を紹介します。

今日は昨日から開幕した札幌のジョッキーが語るコース&馬場分析という記事について。


ローカル&洋芝がもたらす独特な傾向


札幌競馬場といえば、函館競馬場と同じく洋芝の小回りコース。
函館と同じく洋芝適性の高い馬を狙うのがセオリーです。

しかし記事にはこんな意見が。

「(芝が)粘っこい感じで、ある程度パワーがいる。(中略)追走で一杯になるような馬が札幌だと意外と楽についていけるケースがある」
「そういう芝の上に小回りコースだから極端に速い流れにならない。そういった緩い流れが得意な馬もいる。」
「力は持っているのに普段、輸送でイレ込んで力を発揮できないようなタイプが、札幌で変わることもある。」
田中勝春騎手

「坂の無い小回りコースという形態に加え、ペースが落ち着きやすい。だから常にスタートには注意して、前へ行けるよう心掛けています」
「なかなか内が開かないコース(中略)やっぱり後ろから行く馬は不利ですよね」
三浦皇成騎手

ジョッキーや関係者らしい指摘も見受けられます。

まとめるとこんな感じでしょうか。

  • 洋芝適性が必要
  • 軽い芝コースでは追走で一杯になる馬の浮上を狙う
  • 滞在競馬で力を発揮できるタイプを狙う
  • 差し・追い込み脚質は明らかに不利

この他、距離別の傾向も載っています。

芝1200m ⇒ 5〜8枠を積極的に狙う
芝2000m ⇒ 1番人気の福勝利は50%越え
ダ1000m ⇒ クロフネ産駒を狙え

この他の距離はもちろん、小倉競馬場・新潟競馬場についてもジョッキーのコメント付きで馬場傾向を掲載。
コース傾向は馬券に多いに役立つので、馬券プレイヤーはぜひ抑えておいてください。

サラブレ 2012年 8月号 [雑誌]
サラブレ 2012年 8月号 [雑誌]

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。