クイーンSで狙うべき人気馬と狙うべきでない人気馬の見分け方

Uttoxeter Races_044
Photo by Lauren Cathy Turner


ここ最近3歳馬の参戦も増えて、秋のクラシック路線とも連動するようになってきたクイーンS。
今年もアイムユアーズ、ミッドサマーフェア、サンキューアスクのクラシックを賑わせた3頭が登録しています。

3歳vs古馬という点でも面白いクイーンSの傾向を見ていきましょう。


牝馬戦特有の緩い流れが鍵


牝馬限定戦はよく中盤が緩む中緩みのレースになるのですが、クイーンSも例外ではなく中緩みの流れになるケースが多くあります。
そのため、逃げ・先行馬の活躍が目立つレースで過去5年でも多数連対馬が出ています。

先行力のある上位人気馬は基本的に買え!という感じで、かなり馬券に絡んでいます。

3コーナー4番手以内で連対した馬
10年
1着 アプリコットフィズ
2着 プロヴィナージュ

09年
2着 ザレマ

08年
1着 ヤマニンメルベイユ


差し馬を狙うなら長く脚を使えるタイプ


札幌は直線が短い上、開幕2週目で良い馬場では直線一気は無理
差し馬を狙う際には、息の長い脚が使える馬を狙うことになるでしょう。

つまり、東京や京都で強いような斬れるサンデー系は狙いづらくてパワータイプやダートでもOKな血統構成の馬がこのレースでは浮上します。

ちなみにここ2年3歳馬が2連勝していて、どちらも父ジャングルポケットに母父サンデーサイレンスという血統構成。
ジャングルポケットは洋芝適性の高い種牡馬。こういう血が有利なレースと考えてOKだと思います。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。