関屋記念で顕著な枠番の傾向

Horse Race
Photo by Paolo Camera

関屋記念の脚質・時計・血統のポイントという今週末の関屋記念についての記事を書きましたが、この中でまとめ忘れた関屋記念で重要な枠順の傾向について改めておさらいしておきましょう。


とにかく外枠が強い関屋記念


過去5年の関屋記念の連対枠順

2011年 1着9番 2着12番 3着6番
2010年 1着16番 2着9番 3着17番
2009年 1着13番 2着12番 3着14番
2008年 1着12番 2着11番 3着5番
2007年 1着6番 2着15番 3着10番


過去5年の連対馬15頭のうち、10番以降の2桁馬番もしくは6枠以降の外目の枠で連対したのは11頭。実に連対馬の7割以上は外目の枠から。これは圧倒的に外枠有利と言って差し支えない傾向でしょう。

では、なぜ関屋記念では外枠が強いのでしょうか。

ど~んと稼ぐ!競馬チャンネル

【理由1】コーナーが2つというコース設定


新潟マイルのコース図
競馬ラボより

通常、コーナーを回る回数が多くなればなるほど、外目を回ることになりやすい外枠は不利になります。
図のように新潟の外回りコースを通るマイル戦はコーナーが2つだけ。このコーナーの少なさが外枠好走を誘発する要因になっていると考えられます。

★完全無料★うまネタ!

【理由2】芝の痛み


もう一つ考えられるのが芝の痛み。
夏の新潟は開催16日間全てAコースでの施行。半分を終えて内のグリーンベルトもなくなり始める頃です。
直線も非常に長いので、外へ持ち出してもロスが少なくかえって馬場の良いところを走れてしまうんですよね。

そのため、外を回された馬でも馬場の良いところを走れて、長い直線で十分勝ち負けが可能になるというわけ。

前回まとめた関屋記念の記事(関屋記念の脚質・時計・血統のポイント)とともに予想の参考にどうぞ。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



関屋記念で顕著な枠番の傾向” への2件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  2. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。