キーンランドカップで抑えておくべき2つのポイント

SAPPORO racetrack.
Photo by MJ/TR (´・ω・)

先週の北九州記念では勝ったスギノエンデバーとエーシンリジルでどちらを本命にするか悩んだ結果、エーシンリジルで勝負してしまったボクです。最近芝1200mでは負けてなかったんだけどなあ。ちょっと悔しかったです。

さて、今週は札幌で芝1200mの重賞キーンランドカップ。
サマースプリントシリーズ1位のパドトロワと2位のドリームバレンチノが出走を予定しています。
この1戦でシリーズの行方もかなり見えてくるかもしれませんね。


上位人気は連軸として安定


過去5年で1番人気は昨年のカレンチャンが勝った1勝だけですが、1〜4番人気の連対率は低くなく、連対馬15頭中10頭は4番人気以内の上位人気馬。
連軸としては上位人気馬は安定していますので、相手に穴を買うのがベターな戦略でしょうかね。

まあ、その穴が16番人気(タニノマティーニ)とか13番人気(ドラゴンウェルズ)だったりするので難しかったりするんですけどね。

ど~んと稼ぐ!競馬チャンネル

ノーザンダンサー系牝馬に注目


クーヴェルチュール(父ブラックホーク)、ワンカラット(父ファルブラヴ)、カレンチャン(父クロフネ)とノーザンダンサー系牝馬が3勝を挙げています。

洋芝でノーザンダンサー系の粘りとスタミナが活きるんでしょうかね。「夏は牝馬」ですし。

今年はスプリングサンダーとビスカヤが父ノーザンダンサー系。正直ピンとこない2頭ですが、傾向から言うと頭の片隅にはおいておかなければならない2頭ですね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



キーンランドカップで抑えておくべき2つのポイント” への2件のコメント

  1. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

  2. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。