京王杯2歳Sで求められる2つの経験

京王杯2歳Sで求められる2つの経験

2歳の重賞路線もボチボチ始まって、勢力図がだんだんと見えてきました。
今週も新たな勢力図に加わるべく東西で2歳重賞が行われます。

今日は東の京王杯2歳Sを掘り下げてみましょう。

何故か内目の枠が好走率高し

京王杯2歳Sの舞台は東京芝1400m。
秋の東京競馬場・芝1400mで準オープン以上のレースは京王杯2歳Sを含めて毎年4レース程度あるんですが、京王杯だけ明らかに4枠より内の馬しか来ないという不思議な現象が起こっています。

最後に4枠より外の馬が3着以内に入ったのは07年のアポロドルチェ(1着)とレッツゴーキリシマ(3着)まで遡らなければありません。

決して外枠に不利なコースというわけではないと思うのですが、京王杯2歳Sだけはこういった傾向が出ていることは事実。
一応、アタマの片隅に置いといてくれれば。

2歳馬は経験値の高い馬が有利に


まだ能力やレースぶりが安定しない2歳馬はやはり経験が大事なようで、キャリア1戦で連対したのはリアルインパクトだけ。
他は全て2戦以上の経験がある馬ばかりです。

脚質面では差し馬が圧倒的に有利。
ここにも経験の要素が求められるようで、逃げ経験しか無い馬は08年1着馬ゲットフルマークス以外いません。
つまり、差す競馬の経験も非常に重要だということ。(その際に上がりが上位3位以内だとなお要チェック)

京王杯2歳Sのまとめ
4枠より内に入った馬中心
・新馬のみの馬は危険
・差しての好走経験と前走までに3位以内の上がりを使うこと


現時点での注目馬はこの馬→人気ブログランキングへ
前走は早めの追い出しながらも、最後は盛り返してアタマ差。これには力があると感じるし、血統的にマイルが向く感じとも思えないタイプであれだけ走れるので、距離短縮はプラスになると思います。

とは言っても枠次第で順番は替わっちゃいそうですが。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



京王杯2歳Sで求められる2つの経験” への2件のコメント

  1. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

  2. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。