【予想】エーシントップを差すのはこの馬だ

IMG_1709By DrJHasCamera

今日は中山でニュージーランドトロフィーが、阪神で阪神牝馬ステークスが行われます。

天気が怪しく、午後くらいから雨が降りそう。週末に天気が悪くなると頭を切り替えて考えなくてはいけないので、苦手です。
まあ、天気の良い週は当ててるのかと言われると当ててないんで苦手も何も無いんですけど…。

さて、今日の重賞予想に参りましょう。まずはニュージーランドトロフィーから。

前に行く馬にとって厳しい馬場になっている中山競馬場

今回ニュージーランドトロフィーで人気の中心になるのはおそらくエーシントップでしょう。
エーシントップはご存知の通り逃げ・先行を得意とする馬。でも、今の中山の馬場は3〜4コーナーの内が悪い状態で馬場の悪いところを避けて通る馬が多くなっています。
こうなってくると逃げ・先行馬の利点である経済コースが通れないことになってしまい、特権が失われます。

元々スピードが勝ったタイプで、シンザン記念も1番人気でしたが3.5倍。朝日杯の敗戦と距離不安が人気に現れた形でした。
シンザン記念を勝ちはしましたが、開幕間もなく内が圧倒的に有利な馬場だっただけに今回はかなり厳しい戦いになるでしょう。

そうなると狙いにつけたいのはエーシントップをマークする馬とさらにその後方に待機する馬ということになるでしょうね。

ニュージーランドトロフィーの予想
人気ブログランキングへ
○ゴットフリート
▲エーシントップ
△レッドアリオン、プリムラブルガリス

本命はスプリングステークス3着のこの馬→人気ブログランキングへ
ニュージーランドトロフィーは元々クラシック路線からの転戦組が強いレース。
しかも前走のスプリングステークスではこれまでの先行脚質から溜める競馬に挑戦。それで3着は価値があると思います。

相手はゴットフリート。
ロゴタイプと同じローエングリン産駒。父は斬れる脚はありませんでしたが、ゴットフリート自身は共同通信杯で決め手勝負になっても対応できるところは見せてくれました。
実力的にはここでも上位ですが、気になるのが最内枠。包まれたりしないと良いのですが。

3番手には実績上位のエーシントップ。

以下、自在性はあるものの決め手に欠くレッドアリオンと持続力に魅力を感じるプリムラブルガリスをおさえに。

冒頭で「まず、ニュージーランドトロフィーから」なんて書きましたが、馬場が読めないので阪神牝馬ステークスはケンします…。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。