【予想】平安ステークスが行われる京都D1900mは1番人気が飛びやすいコース

Horsing aroundBy graeme_newcomb

昨日は朝から腹痛がひどくて、会社を早退してしまいました。体調管理は気をつけているし、ジョギングをするようになってからは風邪をひくのも稀になって、体調不良で欠勤することはほとんど無かったのになあ。
幸いそれほどひどくもならず、今日の競馬にも参加できそうです。

さて、今日の重賞は平安ステークス。この時期に移ってきましたが、前まで東海ステークスが京都1900mでやってたんですね。
その辺りを参考にしながら予想していきます。

平安ステークスで1番人気が予想されるのはニホンピロアワーズ。

京都1900mは1番人気の信頼度が低いコースだが

2010年〜12年にかけては中京競馬場の改修のため、東海ステークスがこの時期に1900mのコースを使って行われていました。
この3回で1番人気は0勝。ちなみに3着以内に入ったのも10年のトランセンド(2着)のみで1番人気の安定感が感じられないレースです。

11年の1番人気がゴルトブリッツ(後の帝王賞勝ち馬)、12年がワンダーアキュート(JBCクラシック勝ち馬)と人気になるのもうなずける2頭が敗れているあたりからも1番人気を信頼するのは危険なレースと言えそうです。

しかし、1番人気馬が敗れた東海ステークスでは、他にG1好走歴のある馬や重賞実績のある馬が多数いたりして、結果的にどの馬が勝ってもおかしくないようなメンバーでした。今年は中央の重賞実績があるのは高齢馬が多く、ハタノヴァンクールは中央での重賞実績がありません

これを考慮すると例年に比べやや手薄なメンバーと言えそうで、ジンクスを打ち破ることも十分可能ではないかと見ています。

平安ステークスの予想
◎ニホンピロアワーズ
人気ブログランキングへ
▲ソリタリーキング
△ハタノヴァンクール、ナイスミーチュー、トウショウフリーク、トミケンアルドール

本命はニホンピロアワーズ。1枠で先行できるからロスなく行けるでしょう。難しいところがある馬のようですが、ここではさすがに1枚力が違うと思います。

対抗はこの馬→人気ブログランキングへ
オープン入りしてまだ1戦しか消化していない同馬。前走はスタートでぶつかられ、後方からとなる不利。それでもなかなかの脚を使っていました。
2走前の準オープンでは前を見ながら上手な競馬をしていましたし、今回は内目の枠でスタートさえ決まれば2走前の再現を期待できそう。
強いのがいるので強気にはなれませんが、穴っぽいですし面白そう。

3番手はソリタリーキング。あてにならないところがある馬ですが、この一族は歳をとってからも活躍出来ますし、G1前哨戦的なレースでは強いところがあったりするので、警戒が必要かなと。

ハタノヴァンクールは実力は認めますが、中央の重賞で後方一気のスタイルでは厳しいと思うんですよね。
もう少し前につけてもレースが出来ればニホンピロアワーズといい勝負が出来るかもしれませんが、2桁番手からだと勝ち負けまでは厳しいと見ました。

同様に差し脚質も近走はしっかり脚を使うナイスミーチュー、ニホンピロアワーズに突っつかれそうですが叩いて上昇の余地があるトウショウフリーク、前目から脚を伸ばせるトミケンアルドールをおさえにします。自信なし!

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。