4頭に1頭が注目のあの血を持つ

昨年に引き続き、中京競馬場工事のため小倉開催で行われる愛知杯です。

先週の中日新聞杯(参考記事:小倉芝2000mと言えばこの血統だよね)に引き続き小倉芝2000mで行われるレースです。
どんな種牡馬の産駒が走るコースなのか。種牡馬ランキングを見ていきましょう。

愛知杯の膨大なレース情報を随時更新中

愛知杯の小倉芝2000mの種牡馬ランキング

愛知杯の小倉芝2000mの種牡馬ランキング


1位マンハッタンカフェ、3位ダンスインザダーク、5位スペシャルウィーク、6位ジャングルポケット、8位マヤノトップガンと歴代の天皇賞(春)の勝ち馬やその父となった馬が上位を占めるコース。スタミナ指向の強いコースです。
昨年の勝ち馬もマンハッタンカフェ産駒のセラフィックロンプでした。

もう一つ注目したいのがグレイソヴリン系との相性の良さ。
昨年2着のブロードストリートは母父コジーンのグレイソヴリン系。
この血を持つ馬は小倉記念をはじめとする小倉中距離では大注目の血統です。走り始めたらまとめて走ります。先週は日曜の10Rでジャングルポケット産駒が勝ち、流れは来ているのかもしれません。
ちなみに、今回登録段階でグレイソヴリン系を持つ馬がずいぶんいます。
テイエムクレナイ(母父:トニービン)
バウンシーチューン(母父:トニービン)
ブロードストリート(母父:コジーン)
ラフォルジュルネ(母父:Kaldoun)
レーヴディソール(母父:Highest Honor)
このうち何頭が絡むでしょうか。
ただ、牝馬限定戦ということでペースが緩くなりやすいことは事実。その点を考慮に入れる必要はあるでしょう。

枠、脚質共にハッキリした傾向は見え辛い

小倉開催の昨年の愛知杯では先行も差しも追い込みも連対。
先週のレースを見てもあまり枠や脚質に偏りがあったようには感じられません。

ペース次第というところもあり、事前の予想は難しいレースかなと思います。
一番の注目はレーヴディソールの復活が見られるかと言うことになるかもしれませんね。
便利な血統データ盛りだくさん!血統フェスティバル血統見るなら血統フェスティバル
コース別の種牡馬成績や重賞の血統一覧、過去の連対血統などを網羅!

愛知杯のデータも満載♪
クリックが励みになります。
人気ブログランキングへ

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



4頭に1頭が注目のあの血を持つ” への1件のコメント

  1. ピンバック: 穴馬競馬予想ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。