根岸ステークスの傾向から見る、抑えておくべき4つのポイント

日曜の中京10レースで福永ジョッキーの乗るダイナミックウオーが内に斜行して、結果に影響を与えたとして3着降着になりました。
騎乗停止になるのはあの斜行っぷりならしゃーないかなと思うんですけど、降着基準がホントわかんない。

個人的にこの制度に対してスンバラシイ解決策を持ってる訳じゃないんで批判する立ち位置ではないかもしれないですけど、やっぱり白けちゃいますわ。
降着うんぬんに関してはいろいろ声が上がってると思うんで、JRAには現状をより良くするためにも考えてもらいたいですネ。


さて、今週は2重賞。根岸ステークスとシルクロードステークス。どちらもG3!この時期はG2よりもG3くらいのほうが面白いね!
根岸ステークスは1400mっちゅー微妙な距離設定がまた面白いね!

ってわけで、結構偏りが出やすい根岸ステークスの傾向をまとめてみました。


根岸ステークスは勢いで勝てるほど甘くない




根岸ステークスって、東海ステークスとか川崎記念が近くにあることもあってかメンバーが少ーし小粒な印象がありませんかね?

テスタマッタが後にフェブラリーステークスを勝ってますが、それ以前は本番に結びつかないレースと言われることが多かったことからも、そもそものメンバーの質が低めだからなんじゃないかと思うんです。

かといって、格上挑戦や昇級戦でポンと勝てるほどにダート路線、特に重賞は甘くないですね。最低限オープンクラスでの実績は欲しいところ。
昇級戦で即通用というのはなかなか厳しいでしょう。

ちなみに、前走掲示板を外して根岸ステークスで巻き返したのは11年のダイショウジェット(3着)だけ。
連対馬のほとんどが前走1着なので好調さも重要になってきそう。冬だから仕上げるのが難しいとかその辺が関係してるのかも。

根岸ステークスのローテーションは同距離か延長がいい


根岸ステークスで好走する馬のローテーションを見てみると、前走で1400mか1200mの距離を使っている馬が好成績を残しています。

距離短縮になって3着以内に好走したのは2009年のフェラーリピサ(1着)、2011年のダイショウジェット(3着)、2012年のテスタマッタ(3着)だけ。
ほかはすべて前走は1200mか1400mを使っています。

根岸ステークスはサンデー系が強い傾向


サンデーサイレンス系はダートでは主流外の血統に当たると思うんですけど、根岸ステークスは主流外のサンデーサイレンス系との相性が良いレース。

ゴールドアリュール産駒のオーロマイスターとかシルクフォーチュン、エイシンサンディ産駒のセイクリムズン、アドマイヤマックス産駒のメイショウマシュウ、ネオユニヴァース産駒のガンジスとなかなかの好成績を残しています。

ダート戦は一般的には先行馬が有利で前に行けるスピードが大事なんですが、根岸ステークスはどういうわけか差しが決まるレースなんです。
サンデーサイレンス系は芝でいうと切れる脚を使えるのが一般的なイメージ。
根岸ステークスで連対しているサンデーサイレンス系が一様に差し馬なのも、瞬発力的な適正が高い血統であることが関係しているかもしれません。

根岸ステークスの傾向まとめ

  • 最低でもオープンでの好走実績が欲しい
  • 前走5着以内の馬の期待値が高い
  • ローテは短縮よりも同距離か延長がいい
  • サンデーサイレンス系との相性がいい

根岸ステークスの傾向を踏まえての注目馬はこの馬→根岸ステークスの本命予定馬

ブライトラインも怖いんですけど、この条件を見ていくとこの馬はなかなか相性がいいと思うんですがね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。