クラシックを占う重要レースはこう買う(フェアリーS編)

2009年から1月の中山芝1600mに施行条件が変更となり好走馬の中から2頭のクラシック連対馬(アプリコットフィズ、ジェルミナル)を輩出し、確実に牝馬クラシック路線の重要度を上げているレースとなったフェアリーS。

過去3回ですが、馬券的には2011年7番人気2着、2010年11番人気1着、2009年10番人気3着と
1頭は穴馬が飛び込み、まずまずの配当が出ています。
どういった傾向が見られるのか、検証していきたいと思います。

有馬記念の時の荒れた馬場を想像してはいけない

フェアリーSの連対馬の馬番と脚質の一覧

フェアリーSの連対馬の馬番と脚質の一覧


暮れの5回中山では全8日間Aコースで行われました。今回行われる1回中山は全8日間ともCコースでの施行となります。CコースはAコースから6mの位置に内柵が設置されますから、荒れた部分はほぼ丸々カバーされます。
つまり、暮れの中山開催からの連続開催で馬場が荒れているという捉え方をしていては、見誤る可能性が高いのです。事実、ここ2年のフェアリーSでは3歳の中山マイルで行われるOPクラス以上のレースの平均タイムよりも速いタイムで決着しています。

もう一点注目したいのがここ2年のラップタイム。
通常、牝馬戦ではスローになる傾向が強いと言われますが、このレースでは前半3ハロンが後半3ハロンよりも遅くなる前傾ラップがここ2年記録されています。コース変わりで良い状態の馬場だけに、先行したいというジョッキーの思惑があるのでしょうか。
前半が速く、しかも直線には坂があるコースなので差し馬の台頭が目立ちます。良い状態の馬場ということもあり、極端な追い込みはさすがに厳しいですが、差しは十分に届くことも考慮に入れておきたいポイントです。また、枠はセオリー通り内枠から狙うのがベターです。

欧州血統がポイントになる?

上記の通り、前傾ラップになりやすいレースなので、タフな流れに強い欧州血統がポイントになることが多いように感じます。昨年は1着ダンスファンタジア、2着スピードリッパーが父ファルブラヴ、2009年は1着コスモネモシンが母父シングスピール、2着アプリコットフィズ、3着テイラーバートンはタフな流れに強いジャングルポケット産駒。流れの予想の難易度が高いのですがね。。。

フェアリーSの中山芝1600mの種牡馬ランキング

フェアリーSの中山芝1600mの種牡馬ランキング


今回は傾向的にさほど種牡馬ランキングは重要ではないようにも思えますが、一応押さえておきたい方に。

フェアリーSの狙い方まとめ

脚質:差しが中心となる。
枠:内枠が優位
血統:ハイペースになれば、欧州血統やタフなジャングルポケット産駒が台頭するケースが目立つ
便利な血統データ盛りだくさん!血統フェスティバル血統見るなら血統フェスティバル
コース別の種牡馬成績や重賞の血統一覧、過去の連対血統などを網羅!

クリックが励みになります。
人気ブログランキングへ

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



クラシックを占う重要レースはこう買う(フェアリーS編)” への2件のコメント

  1. ピンバック: 血統適性blog

  2. ピンバック: 稀に的中?3代血統で重賞予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。