シルクロードSって結局馬場なんだと思う

冬の京都開催も後半戦。先週の雨で馬場の痛みが進んできたことでしょう。
今週からBコースに変わりますが、それがどの程度影響するかも非常に重要でしょう。

さてさて、馬場以外の面でのシルクロードSの傾向を見ていきましょう。

シルクロードSの連対馬番と脚質の一覧

シルクロードSの連対馬番と脚質の一覧


過去の結果を見てみると
先行して勝ちきったのは07年エムオーウイナーと10年アルティマトゥーレだけで、あとは差し・追い込みの戦法をとった馬が勝っており、基本的には差し馬優位と言えそう。

枠では大きな有利不利は感じず、外枠も内枠も真ん中も連対馬が出ています。

ラップはここ2年は前半が緩く後半が速くなるラップとなっていますが、10年は先行馬決着、11年は追い込み馬決着と逆の傾向。
以上からもやはり馬場の傾向が非常に重要になってくることが浮かび上がってきます。

前走大敗からの巻き返しも十分

過去5年のうち3回(08年2着コパノフウジン、09年2着ソルジャーズソング、11年2着アーバニティ)が前走2桁着順から巻き返して連対を果たしています。

また、前走阪神Cからのローテーションで且つ阪神カップで負けてきた馬が08年を除く4年連続連対中です。

一応、京都芝1200mの種牡馬ランキングも。
京都芝1200mの種牡馬ランキング

京都芝1200mの種牡馬ランキング



シルクロードSの狙いまとめ

■ 馬場の状態を重視
■ 穴を狙うなら前走の大敗を気にしない
■ 阪神C組が好相性

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



シルクロードSって結局馬場なんだと思う” への4件のコメント

  1. ピンバック: 競馬SevenDays

  2. ピンバック: 稀に的中?3代血統で重賞予想

  3. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  4. ピンバック: 血統適性blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。