東京新聞杯で前走重賞組よりも期待できるのは

先週はペルーサが内伸び馬場でガッツリ飛びました。なんだろう、このヤッパリ感。

さてさて、今週も馬場がカギを握りそうな東京新聞杯。
早速傾向を見ていきましょう。

前走OP特別組が狙い目

前走重賞組よりも、オープン特別組ができるレースで、08年を除いて過去5年のうち4年でオープン組からの連対があるレースです。
ちなみに、オープン組の連対実績は以下の通り
07年2着 エアシェイディ(前走:キャピタルS1着)
09年1着 アブソリュート(前走:クリスマスC1着)※準オープン
09年2着 キャプテンベガ(前走:ファイナルS6着)
10年1着 レッドスパーダ(前走:ニューイヤーS1着)
10年2着 トライアンフマーチ(前走:キャピタルS1着)
10年3着 エーシンフォワード(前走:ニューイヤーS2着)
11年2着 キングストリート(前走:ニューイヤーS1着)


内枠先行馬狙いがベター

開幕から2週目ということもあり、内が伸びる馬場状態になる傾向が強いため先行馬が優位に立つケースが多くなります。
枠も基本的には内枠が有利と考えて良いのではないでしょうか。
東京新聞杯の連対馬番と脚質の一覧

東京新聞杯の連対馬番と脚質の一覧



東京芝1600mの種牡馬リーディング

東京芝1600mの種牡馬リーディング

東京芝1600mの種牡馬リーディング


安田記念やヴィクトリアマイルを制したウオッカやこのレースの覇者アブソリュート、スマイルジャックの父であるタニノギムレットが1位。タニノギムレットの父はブライアンズタイムで、最近はダート馬を良く輩出する種牡馬。4位のシンボリクリスエスもダート馬をだしますし、このレースはタイキシャトル産駒のレッドスパーダも勝ってるし、ダートっぽい粘り気が必要なレースなんですかね。

東京新聞杯の狙いまとめ

■ オープン特別組が好相性
■ 先行馬がベター
■ ダートでもいける血統は合う

便利な血統データ盛りだくさん!血統フェスティバル血統見るなら血統フェスティバル
コース別の種牡馬成績や重賞の血統一覧、過去の連対血統などを網羅!

もっと勝ち馬を導くデータが欲しいなら

人気ブログランキングへ
人気競馬ブログは

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ



競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



東京新聞杯で前走重賞組よりも期待できるのは” への6件のコメント

  1. ピンバック: 競馬重賞徹底予想

  2. ピンバック: 血統適性blog

  3. ピンバック: 追い切り重視の競馬予想

  4. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  5. ピンバック: 稀に的中?3代血統で重賞予想

  6. ピンバック: 競馬de勝つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。