フラワーカップとスプリングステークスってほぼ同開催、同距離、同年齢で傾向が似ないわけがないよね

昨年は勝ち馬トレンドハンターが桜花賞で3着、一昨年は3着馬サンテミリオンが後のオークス1着同着で決するなど存在感を増すフラワーC。

昨年はスプリングS同様震災の影響で阪神開催となりましたが、今年はどうなるでしょうか。

過去の中山開催時を中心に見ていくとある傾向が浮かび上がってきます。

[ad]

後方一気は人気馬でも厳しい?

昨年はトレンドハンターが追い込みのポジションから一気の脚で先頭を捉えて1着。
ただ、これは阪神開催で小回りに近い中山とは違う形態でのレースということに注目しなくてはいけません。

過去の傾向を見ると、基本的には前目〜中団差しあたりが良さそう。
スプリングS同様中盤のラップが緩みますから、先行しても粘れるのでしょう。
差しタイプなら東京/京都で斬れを活かすタイプではなく、パワー・持続型。ダート型の血統がよく来ています。これは差しだけじゃなくこのコース自体に言えることですが。

フラワーカップ過去5年の連対馬番と脚質

フラワーカップ過去5年の連対馬番と脚質



中山芝1800mの種牡馬リーディング

中山芝1800mの種牡馬リーディング



基本的にはスプリングSと同様のレース傾向にあると考えて良さそうです。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



フラワーカップとスプリングステークスってほぼ同開催、同距離、同年齢で傾向が似ないわけがないよね” への2件のコメント

  1. ピンバック: 追い切り重視の競馬予想

  2. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。