求められる能力は普段と異なる大阪杯

天皇賞(春)へ向けた争いもここで一段落する、大阪杯。
過去5年の勝ち馬のうち、4年はGI馬もしくは後のGI馬が勝っています。
格も高いGII戦。今年も好メンバーが揃いそうです。

[ad]

阪神芝2000mのコース特性とは

大阪杯は内回りコースで行われます。
阪神内回りコースの直線は360m弱。それほど長い直線ではありません。外回りと比べると100m以上も短いため、追い込みがきき辛いコースと言えます。外回りで行われる1800mのレースでは「直線ヨーイドン」のレース=瞬発力勝負になりやすいのですが、ここでは脚を長く使う持続力が求められる傾向が強いでしょう。

種牡馬リーディングにもその傾向は現れています。
阪神芝2000mの種牡馬リーディング

阪神芝2000mの種牡馬リーディング


阪神の1800mコースではキングカメハメハが1位ですが、2000mになると10位に急降下。
複勝率も1800mの時の26%から13%まで下がります。
この点からも王道の能力が求められるコースではないことが伺えます。

GI馬は安泰

GI馬で上位人気に支持された馬は好走率が高いレースで、さすがは古馬の王道路線といったところです。
上で述べた部分とも重なりますが、基本的に日本のGIレースは瞬発力勝負になることが多いですが、ここでは斬れで劣りながらもGIで結果を残してきた馬が特に安泰です。例としてはメイショウサムソン(父オペラハウス)やアサクサキングス(父ホワイトマズル)などですね。

ノーザンダンサー系なら先行馬が良い感じです。
過去5年の大阪杯の結果

過去5年の大阪杯の結果



今回なら母父ノーザンテーストのトーセンジョーダンは安泰なのかなーと思ってます。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



求められる能力は普段と異なる大阪杯” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。