荒れるダービー卿CTで「買い」になる要素とは

現在のマイル路線は圧倒的チャンピオンが不在でまだまだ群雄割拠の状態。
頭一歩リードしているのがエイシンアポロン。
安田記念でエイシンアポロンに挑戦する馬はどの馬になるでしょうか。

とにかくよく荒れる

前走好走馬がそのまま結果につながらず、惨敗していた馬がよく巻き返してくるレースです。
前走東風Sを走った馬がよく連対しており、実績よりもコース適性の方が重要なんでしょう。中山芝1600mは独特ですからね。

前走東風Sで連対した馬

07年
2着 コイウタ(前走:東風S 13着)
3着 マイネルハーティー(前走:東風S 11着)

08年
3着 ダンスフォーウィン(前走:東風S 9着)

09年
1着 タケミカヅチ(前走:東風S 2着)
3着 マヤノライジン(前走:東風S 14着)

10年
1着 ショウワモダン(前走:東風S 3着)
2着 マイネルファルケ(前走:東風S 2着)


ダート的な血統

07年 3着 マイネルハーティー(父マイネルラヴ)
08年 1着 サイレントプライド(父フレンチデピュティ)
08年 2着 ドラゴンウェルズ(父Dynaformer)
09年 1着 タケミカヅチ(父ゴールドアリュール)

ダート的な血統を持つ馬が大活躍しています。
トリッキーなコースである中山芝1600mでは斬れよりもダート的な踏ん張りが求められるということですね。

中山芝1600mの種牡馬リーディング

中山芝1600mの種牡馬リーディング



枠と斤量には注意

中山芝1600mというと、内枠有利なイメージですが、07年〜10年の連対馬12頭のうち、4頭が10番以降の2桁馬番。しかも内2頭は1着。明確な傾向として外が不利という印象でもないだけに、外枠に入って人気が落ちそうな馬がいれば狙いたいですね。

ダービー卿CTの連対馬番と脚質の一覧

ダービー卿CTの連対馬番と脚質の一覧



斤量は57キロを超えると厳しくなります。
マイラーズCより一枚レベル的には落ちることが多いですから、斤量の差が如実に出るんじゃないでしょうか。
狙い目は54〜56キロくらいまで。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。