潜在的なスタミナを問う皐月賞

4/15(日)中山競馬場芝2000mで牡馬クラシック第一弾の皐月賞が行われます。
昨年は震災の影響で東京開催となりここからオルフェーヴルの三冠ロードが開けました。

今年はどの馬が三冠の権利を手にするのか、注目のレースです。

さて、傾向を見ていきましょう。

[ad]

潜在的なスタミナが問われるレース

2011年 13.0-11.7-11.7-11.9-12.0-12.3-12.7-11.8-11.7-11.8(※東京開催)
2010年 12.1-10.9-12.4-12.1-12.6-12.5-12.3-12.1-11.8-12.0
2009年 12.1-10.8-11.9-12.1-12.2-12.1-11.9-11.8-11.7-12.1
2008年 12.2-11.5-12.5-12.6-12.6-12.8-12.3-11.2-11.5-12.5
2007年 12.2-11.2-12.1-11.6-12.3-12.3-12.3-11.6-12.0-12.3

中盤が緩んだのは昨年と08年のキャプテントゥーレが勝ったレースだけ。
基本的には中盤が緩まず厳しい流れになりやすいレースです。

故に並の先行馬では粘りきれず、差し馬が有利になりやすいレースです。

過去5年皐月賞の連対馬番と脚質の一覧

過去5年皐月賞の連対馬番と脚質の一覧



また、その流れの厳しさから潜在的にスタミナのある馬が有利になりやすく、度々母系に欧州的なスタミナを持った馬が穴を開けています。

10年2着ヒルノダムール(母父ラムタラ)
09年2着トライアンフマーチ(母父ダンシングブレーヴ)
07年1着ヴィクトリー(母父トニービン)


ちなみに中山芝2000mの種牡馬リーディングはこちら

中山芝2000mの種牡馬リーディング

中山芝2000mの種牡馬リーディング


ディープインパクト産駒が9位と他に比べてあまり良くないですね。
その辺りにもこのコースの特性が出ていると思います。

やや差しが有利で枠の差はなし

先ほども書きましたが、基本的に厳しい流れとなるので先行勢には厳しいレースで、差し馬が中心となります。
もちろんペース次第なので、08年のキャプテントゥーレの様なケースもありますけどね。

また、枠にも内外の差をそれほど感じませんのであまり気にしなくてOKではないかと思います。

血統的にはアダムスピークは面白そうなんですが、前走はちょっとダラしがなかったですからね。
人気落ちするならちょっと狙ってもという感じかな。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



潜在的なスタミナを問う皐月賞” への4件のコメント

  1. ピンバック: 追い切り重視の競馬予想

  2. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

  3. ピンバック: 稀に的中?3代血統で重賞予想

  4. ピンバック: 別館 ア ナ コ ー 【穴】馬を【攻】略するブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。