芝的要素も問われやすい阪神ダート1800m

例年京都で行われるアンタレスSですが、今年は阪神ダート1800mでの施行となります。

この記事の準備をするまで気づきませんでしたよ。
去年までは京都でのレースでしたので直接のデータを収集できないので、同コースで行われた過去4年のジャパンカップダートおよび昨年のマーチSから読み取ってみたいと思います。

[ad]

ジャパンカップダートでは逃げ馬が3勝

過去4年の阪神ダート1800mで行われたジャパンカップダートではトランセンドが2勝、エスポワールシチーが1勝と4年の内、3年で逃げ馬が勝っています。
ここはGIですし、勝ち馬の格が違うということで済まされるかもしれませんが、一応注目しておくべき傾向でしょう。

一方で連対馬に目を向けると差し馬が目立ちます。

レースの格が上がるに従い、ペースも厳しくなってきます。
さらに最後には坂も待ち受けるコースですから先行馬がタレやすく、差し馬が届く状況が生まれやすいのではないかと思います。

血統面ではSS系が目立つ

阪神ダート1800mの種牡馬リーディングに目を向けると、上位陣にSS系がやや目立ちます。
阪神ダート1800mの種牡馬リーディング

阪神ダート1800mの種牡馬リーディング


ゴールドアリュールは別としても、6位スペシャルウィーク、7位ネオユニヴァース、9位アグネスタキオン、10位マンハッタンカフェとSS系が並んでいます。

ネオユニヴァースはダートコースで買えるSS系としてもうお馴染みではあるのですが、スペシャルウィークなどは芝では今ひとつ斬れが足りないような産駒が多いだけにパワーがあり、その中で斬れが上位となるSS系は合うのでしょう。

ここは人気になるのは間違いないですが、スペシャルウィーク産駒のゴルトブリッツが中心でしょうね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



芝的要素も問われやすい阪神ダート1800m” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。