ワールドエースは届かないかもね

Horse racing event

(PHOTO:Horse racing event By tpower1978)

今週はダービーですね。昨年は不良馬場でしたが、今年は現在のところは雨の予報はなく良馬場で行われそう。
最近の東京は開催が進んでも内が伸びる状態になるケースが多くて、GIの週は特にその傾向が顕著に出るのですが、ダービーはどうなるでしょう。

先週のオークスなどの結果を踏まえて予想してみましょう。

内が有利だった先週の東京

まずは動画で確認してもらいましょう。
土曜日ですが東京8R4歳上500万下のレース。

ゴールドカルラ 4歳上500万下
YouTube Preview Image
勝ちタイム1:32.9

前半から前が飛ばして速くなったレースですが、逃げた馬も5着とまずまずの粘りを見せています。
勝ち馬も離れてはいましたが3番手からレースを進めており、外を回した馬は最後の最後に3着までが精一杯という内容で、内有利の傾向が強く出ていました。

オークスは例外

オークスは2:23.6のレースレコードで決着。
外目を差したジェンティルドンナが突き抜けました。

先行優位の馬場で外目を通ったジェンティルドンナが勝った理由。
そして、なぜ2回東京10日目と開催が進んだ状態でこのようなレコード決着になったのか。
順を追って考えてみたいと思います。

1.土曜から内が止まらない高速馬場状態になっていた
8R4歳上500万下で1:32.9の速い時計が出ています。
メインのメイSもエーシンリターンズが逃げ切り。

2.オークスでは各ジョッキーが馬場状態を考慮して前目につけた
前半1000mの通過タイムが60秒を切ったのは2007年(ローブデコルテ)以来。
いつもは先行するヴィルシーナが中団でしたね。

今回のレコードはこの2つの要因が関係しているでしょう。
そしてこのレースで外目を通ってジェンティルドンナが勝ったのは、単純にペースが速くて内を通った先行馬がタレたから。
内が伸びなかったわけじゃないんです。アイスフォーリスは内を突いてますし。

レコード、そして差して勝った1番の大きな要因はジェンティルドンナの強さだと思います。
2着のヴィルシーナでも従来のレコードを0.9秒更新しています。それにさらに0.8秒差(5馬身)の差をつけて勝ったジェンティルドンナは規格外なんでしょう。下手したらダービーに出ていても勝っていたかもしれませんね。

ここからは主観ですが、ダービーはオークスのような激しいペースにはならないように思います。
皐月賞はメイショウカドマツとゼロスが激しい先行争いを繰り広げましたが、今回はメイショウカドマツもいません。

1番人気が予想されるワールドエースは皐月賞でも大外を回すレースをしています。
この馬、馬群を捌けるようなタイプに映らないんですよね。

仮に今の馬場状況が続くとすると割引をしなければいけないと思っています。
外目の枠なんかに入ったら喜んで消してしまうかも。今の段階ではですけど。。

参考までに

ワールドエースのレース動画を見たい方はこちら
福永ちな写真集『蕾』(DVD付)
福永ちな写真集『蕾』(DVD付)

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



ワールドエースは届かないかもね” への2件のコメント

  1. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

  2. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。