レッドデイヴィスに味方する2つの要素とは

Spring in Epsom
Spring in Epsom / bortescristian


5週連続GIも終わり、新馬戦もスタート。
いよいよ夏競馬も始まります。

今週はTHE・地味重賞のエプソムカップ。
どこが地味かって言われると困っちゃいますけど、なんか地味ですよね。
サマーなんとかシリーズでもないし、地味なんだよなあ。

去年のダークシャドウとか、シンゲンとか、エイシンデピュティとか、その後の結構活躍馬も出てるんですけどね。なんか地味。
と、いうわけで地味に展望していきます。



差し馬が中心になるレース


東京1800mはゆったりした流れになることの多いコース。
そのため、斬れ負けする先行馬よりも差し馬が優位に立つことが多く、エプソムカップでも差し馬の活躍が目立ちます。

過去5年で逃げて連対したのは10年のシルポートだけ。
道中先行して連対したのも08年、09年で続けて2着したヒカルオオゾラくらいで、ほとんどが差し馬です。

そして、差し優位のレースだけあって近走で上位の上がりを使っていた馬がエプソムカップでも瞬発力を披露するという流れが多いですね。

斬れと同時にスタミナも必要


エプソムカップでは最後の1ハロンにやや時計を要することが多くなっています。この5年はすべて12秒以上かかっており、坂を上りきった後も踏ん張るスタミナが求められます。

昨年の勝ち馬ダークシャドウの父がダンスインザダークであるように、スタミナ的要素を持った馬を狙うのがベターです。
タニノギムレットやグラスワンダーなどのロベルト系とか、母父トニービンの血は有利に働くレースでしょうね。

京大式 推定3ハロン ~「4角先頭馬」と「上がり最速馬」が見抜ければ競馬は勝てる!!~ (競馬王新書)

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



レッドデイヴィスに味方する2つの要素とは” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。