ロードカナロアの真価が問われる函館スプリントS

SAPPORO racetrack.
SAPPORO racetrack. / MJ/TR (´・ω・)


今年北海道の初重賞となる函館スプリントS。
カレンチャンやキンシャサノキセキ、ビリーヴ、サニングデールなど数々のGI馬を輩出したレースでもあります。

今年は高松宮記念3着のロードカナロアが登録しているので、この馬が中心となりそうです。
洋芝の函館開催だけに特徴をしっかりつかんで、馬券に活かしましょう。

牝馬が強い


過去5年(札幌開催の09年は除いてます)のうち、牝馬が3勝、3着1回と好成績。
唯一の牡馬の勝ち馬は後にGI高松宮記念を2勝したキンシャサノキセキ。

過去5年に絞らなくても牝馬の強いレースですから、よほどこの条件には牝馬が合うのでしょう。

今年もエーシンリジル、ナイアード、ビウイッチアス、ビスカヤ、ブルーミンバー、ミオリチャンが登録。
好走馬もここから出て不思議はありません。

短距離戦だけに先行馬が有利


通常のスプリント戦同様、やはり先行馬が絶対的に有利です。小回りなコース形態もあり特に内枠に入った先行馬はかなり有利といえます。
実際過去5年の連対馬は12頭中9頭が3枠より内の馬。二けた馬番からの連対は2頭だけでした。

函館の洋芝にはパワーが必須


連対馬を眺めていくと、馬格のある馬が多く見受けられます。
牝馬ながら500キロを超える馬体だったアグネスラズベリやワンカラットが勝っていますし、550キロを超える大型馬のトウショウカレッジなど、雄大な馬体を誇る馬が好走しています。

洋芝はパワーが必要になるだけに、馬体重の軽い馬よりも筋肉量の多い大型馬が好走しやすい傾向が出ています。

血統面でもパワー型である欧州血統ダートをこなせる血統がよく馬券に絡んでおり、パワーが重要なファクターとなりうることを表しています。

figma 侵略! イカ娘 イカ娘

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



ロードカナロアの真価が問われる函館スプリントS” への1件のコメント

  1. ピンバック: 稀に的中?3代血統で重賞予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。